2013年1月28日月曜日

Analog Synthesizer MOUNTAIN




【implant4】

久々にimplant4のホームページを見るとリニューアルされていて、以前より見応えのあるHPになったような印象を受けました。
http://www.implant4.com/

 ところで、色々と気になるシンセを紹介している中で1台面白そうなメーカーのシンセを発見いたしました。2012年に誕生した国産のガレージメーカーが制作したシンセサイザーとのことです。明るい話題ですね。
 implant4「mountain」紹介ページ
http://www.implant4.com/beatnicjp.html

アナログシンセ mountain


【国産ガレージメーカー】

メーカーのホームページはこちらです。
http://beatnic.jp/
youtubeにUPされているシンセの動画も面白いものがあります。
http://www.youtube.com/user/MMTAKEDA55/videos?view=0&flow=grid

 「mountain」の値段と詳細情報はこちら↓
http://beatnic.jp/products/mountain/



【ではさっそく・・・】

implant4では実際に音を出して触ることが出来ると言うので、KORGのELECTRIBE SXをSMカードタイプからSDカードタイプのESXに交換するためにimplant4へ、そのついでに触ってみました♪
 動画ではESXのMIDIアウトでベースラインをコントロールしています。

 青い色が印象的なコンパクトなボディーにTB303タイプの2VCO、MS20タイプのフィルター、そしてオシレータシンク等々・・・ すべてハンドメイドで、この価格を実現させるとは頭が下がる思いです。
 ツマミ、トルグスイッチ、全てスムーズに動き気になるところは一切ありません。レゾナンスを上げたときのフィルターの歪み具合は、やはりKORGのMS-20のように気持ちの良い歪みです。
 私の所有しているMS-20と比べてノイズが少なく綺麗な発振音です。
 オシレーターの音は私が普段使用しているxoxboxと同じTB303のオシレーターですが、mountainの音についてはアナログらしさを残しつつ安定感のあるあつかいやすい出音です。




【雑感】


 こういった形でシンセメーカーが誕生するのは嬉しい話です。
MIDIの反応がすごく良いのでPCでの打ち込みも良いかもしれません。MIDI対応のアナログ音源としては完成度の高い製品と感じました。






Blog Map