2012年12月9日日曜日

Sherman Filterbank 2 の音づくりについて

 Sherman Filterbank 2 


 Shermanはベルギーのメーカーです。


 日本の代理店 福産起業のリンクです。


 私が持っているSherman Filterbank 2は購入してからもう何年も経ちますが、今でも曲の中で使っていて、音づくりで活躍しています。
 ところでこのFilterBankですが、かなり精巧に作られていると思います。音づくりの可能性は無限大と言っても良いのかもしれません。独特な歪みとFilterを通した時の音の変化は何度聴いても美しいと言えます。


 === Triger ADSR ===

 Sherman Filterbank 2 の一つの特徴として面白いのはTrigerADSRです。
 音の入力に反応してTrigerされるのでこの動画の用にFilterの開閉をADSRでコントロールすることが出来ます。さらにFilterBankにはFilterが2つあるのでLPFilter(ローパスフィルター)を通した後にHPFilter(ハイパスフィルター)を通してADSRにリンクする、なんてことが出来ます。しかも2つのフィルターは直列と並列を無段階でリンクさせることが出来ます。
 このフィルターもなかなか使い心地が良く、LPFilter⇒BPFilter⇒HPFilterへ段階に変化させることが出来ます。Resonanceを最大にしたときの発信は不安定ではなく、コントロールしやすい音です。
 歪み具合もGood!!


 === Slow Base ===

こちらは遅いベース音を入力したときのADSRの反応です。
 エンベロープがオーディオトリガーに反応して、なめらかにFilterが開閉しているのがわかります。


 これは、FL StudioのWaveCandyというソフトでオーディオを可視化した動画です。この方がADSRの動きの変化がわかりやすいかもしれません。




 === Filter & FM ===

Sherman Filter Bank2 のINPUTの右にはFMというノブがあるのですが、このつまみはFilterに対して反応するもので、動画では何も入力しない状態ですが大きな変化が楽しめます。このShermanのFM(フリケンシーモジュレーション)は他のシンセでは手にすることが出来ない美しい効果音の制作に持ってこいです。
 左にある4つのトルグスイッチのうち下から2番目の+1OCTAVE / +QUINT 3WAY スイッチはオクターバーのような効果があります。FMノブを右に回しているときにこのスイッチを切り替えると大きく音が変化します。





 === MS20 & FM ===

こちらの動画では、MS20からアナログ信号をShermanのFM INに入力して音の変化を楽しんでいます。入力する音に対してShermanのFilterが反応するのがわかります。Resonanceを最大にしたときに効果がわかりやすくなります。






 === MS20 & AM ===

もうひとつ、こちらはAM(アンプリチュードモジュレーション)の入力で音づくりしているところです。KORG MS-20からの音を入れてShermanのアンプに対してモジュレーションをかけているところです。
 AMノブを右に回すと音はかなり大きくなります。AMなので当たり前ですが、、、。このアンプに外部の音が反応して、太く激しい音をつくりだしてくれます。FMと違って金属質な強い音です。






 === LFO ===

続いてはShermanについているLFO(ローフリケンシーオシレーター)の動画です。
 このShermanのLFOのおどろくべきところは、SpeedとDepthを最大にすると発振するところです。LFOだけで発振するシンセは意外と無いのですが、このShermanはちゃんと発振します。
 このSPEEDノブのセンターから左が普通のLFO周波数域で、センターから右へ回すとオーディオ域の周波数になります。動画でもわかるように発振しすぎて音が飛ぶようなことはなくて、ちょうどいい具合にコントロールしやすい発振音を聴くことが出来ます。






 === Harmonics ===

 このHARMONICSShermanの機能の中でも楽しいところです。
 FREEの位置にノブがあるときはFilter2は自由になりますが、1~16のSyncの位置にノブを右に回すとFilter2の全周波数をFilter1でコントロールすることになります。そのためFilter2のFrequencyやResonanceが機能しませんが、Filter1をコントロールすることでハーモニクス効果を楽しめます。





=== Acidlab Miami ===

最後にMiamiのリズムを通したときの音の変化です。
 最も美しい歪みを聴くことが出来ます。それに、リズムに対するFilterの反応も良い感じです。





Blog Map