2017年6月22日木曜日

Monophonic 2 (報告)




 Monophonic 2 が終わりました。

 平日にもかかわらず、ご来場いただきありがとうございました。

 そして、出演者さんにはとにかく楽しんでもらおう!という思いがあったのですが、達成できたみたいなので良かったです。


 
 さて、今回の会場は塚本エレバティさん。

 以前、友人がDJやるからと聞いて見に行ったお店ですが、いい低音が出てるので驚きました。こんなにいい低音が出るお店に出会えたのは久しぶりです。

 昼間はカフェで夜はバー営業。
 店内は落ち着いた雰囲気のいいお店です。



 





 んっで、話は変わってライブに持って行った機材。 

 今月はDigitaktを手に入れたのですが・・・う~ん。

 たまにフリーズするのと(たぶん私の使い方がわるい・・・)まだまだ上手く使いこなせていないのでもう少し先かなぁ、という結論でした。
 というわけでいつものElectribeをメインにしたセットを準備していたのですが、これがいいですねー!

 いやぁ。シーケンサーとミキサーが2台あると右手でライブのリハをしながら左手で曲を作れますよこれ。ライブ前はいつも曲が作れなくてイライラしてたのですが、そのストレスから開放されました。


 いきようようと、4つ打ちのようで4つ打ちでないステップを踏みながら会場に到着!
 汗だくになりながらササッ!っとセッティング。
 (このときのテンションの高さをわかりやすいように説明しますと、ちょうどMoogのフィルターを12時~1時のあいだくらいに開放したときに近い高さです。なお、このときのフィルターエンベロープの設定はだいたい11時くらいになります。)



 今回は低音が出る(特に50Hz以下)ということで、私が持ってる機材で一番低音が出るMIDIMINIを持ってきました。


 ほんとはAndromeda A6 なのですが、腰が痛くなるのでやめときました。
 妥協してもMIDIMINI(くさっても鯛みたいな)

 MIDIMINIはベースとして使ったつもりなのですが、低音の塊みたいな音が出て、音が太すぎるベースと言うよりも地響きみたいで使いにくかったですw
 リズム、リード、パッド、ベース、、、とありますが、私は新たに「地響き」という役割を発明しました。



 動画を撮っていただきました、ありがとうございまっす!
 短いですがこちらにシェアします。


 はい、座ってますね。

 自分で動画を撮ったのですが編集中なうです。






 2番手は、ださくらさん。

 4月の昭和テクノのときにいつもと違うMinimalライブをされていて、今回のイベントの雰囲気に合うと思いましたのでお誘いしました。
 数日前に開催されたシンセ道場のときとは違い、Minimalを追求した演奏が聴けて良かったです。

 ライブしながらパッチケーブルを操作する姿は良い感じです。


 モジュラーのことはよくわからないのですが、OctatrackをマスターにしてMIDIをCVに変換して、あれと、これと、それをコントロール、、、だと思います。たぶん。







 最後は、Takako Yamauchiさん。
 シンセ道場優勝おめでとーございまーす!

 https://jackybeanblog.wordpress.com/
 ブログ書いていたのですね!
 知りませんでしたすみません。


 たしか・・・3月のNamekujiNight7.2が初ライブだったような?
 あれから毎週のようにライブをされているイメージで見ていましたが、今回のセットも仕事帰りなのに手馴れたものです。


 ライブではミキサーのミックスレベルに気を付けないと音がキレイに出なくなるのですが、その点を理解されているようで驚きました。
 私は横で見ながら心の中で「むーん」ってうなっておりました。


 ライブなのですが、私に気を使っていただいたのか?いや、たぶん偶然。TB-03を使用してのAcidはすばらしいものでした。

 あれ?
 初ライブは確か今年の3月だったような・・・。





 さて、次は7月17日ですMonophonic 3
 いまからどんな曲にしようか悩んでるなう。